« 小さな病院だから… | メイン | 今年の流行語大賞はなんと! »

タイタニックに残されたもの

1912年に豪華客船タイタニック号が大西洋で沈没した…この話はあまりにも有名で知らない人は少ないと思います。
このタイタニック号で乗客を落ち着かせるために最後まで演奏を続けたといわれている楽団リーダーのバイオリンが競売にかけられてなんと約1億4000万で落札されたそうです。
タイタニック号の遺品で競売にかけられた中では最高額での落札となったようです。
すごいですよね…。
手数料なんかを加えると最終的には落札者の支払額は約1億6600万円になるんだとか。
実はこのあまりにも有名なタイタニック号の話、同僚の看護師で知らない人がいたんです…。
まだ若い子だけどこれほどまでに有名な話を知らないってすごいですよね…。
看護師の仕事ってあらゆる年代の患者さんと接するのでこういういろんな知識はしっかり身につけておいた方がいいんですけどね…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamedusarosa.com/mt3/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年10月21日 01:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小さな病院だから…」です。

次の投稿は「今年の流行語大賞はなんと!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38