« イベントの意味 | メイン | 目が離せないこと »

コラーゲンが大事

お肌ぼ調子が悪い時は、また華麗でたれさがってるのに気づいた時は、
コラーゲンがいいのだ。

人間の肌には「コラーゲン」が含まれています。
肌の形を保つ「真皮」と呼ばれる部分の70%はコラーゲンで出来ています。

コラーゲンは肌にうるおいを保って、ハリを出す働きをしていますが、
加齢とともにこのコラーゲンは減少していきます。
(だから!!!!)

特に30歳を超えるとコラーゲンの減少による肌のたるみが見られるようになるそうです。
肌のたるみに伴って、毛穴周りを引き締める力も弱まり、
毛穴が目立つ状態になってきます。

「毛穴が細長い形状に開いている」という症状はこの肌のたるみが原因。
今までのように毛穴を丸い形状に保つことができなくなっている証拠ですね。
悲しいけどこういう現実には向き合って、
なんとか頑張っていきていこう(おおげさ?)。

コラーゲンの入った化粧品を使うといいみたいですね。
お店の人に聞いてみよう。
(自分で見るなんて面倒なことはしない)

いろいろあって分からないのでね、試供品があるといいな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamedusarosa.com/mt3/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年12月01日 17:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イベントの意味」です。

次の投稿は「目が離せないこと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38