« 高倉健 | メイン | バスの停留所 »

プロの食事

以前、オリンピックで活躍した体操選手が、
あんがいジャンクなものを食べているんだよ、という記事を読んだ時に、
そんなものか・・・
と思った記憶があります。

でもテニス選手のノバク・ジョコビッチは非常に気を使っていて、
有名な本まで出していますよね、というか、本を出したらそれが有名になった。
例の(知らない?)、グルテンフリーの本です。
彼はグルテンフリーの食事にして優勝をはたした、というふれこみ。

実家はピザやなのに、、、。
(その実家のお店ではグルテンフリーのピザを開発して売り出したそうです)

そしてセリーナ・ウイリアムズ。
彼女はターキーのソーセージとポテトが大好きだとか。
試合の前には何も食べないらしいけど、普段の食生活はそんなもん?

ベニエも大好き。
アフリカ系の彼女らしい!

そんな食生活でも強い!
強いから周りもなにも言わないのかな。でも、、自然でいいよね。

食生活を変えて強くなったジョコビッチもいるけど、ジャンクでも強い人もいる。
結局はそれぞれなんでしょう。
どれの考えもリスペクトします。強ければいいしね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lamedusarosa.com/mt3/mt-tb.cgi/63

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年01月01日 18:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「高倉健」です。

次の投稿は「バスの停留所」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38